テンカラが効果的なポイントとは


流れの中でポイントを見極める


テンカラの毛バリはフライと比べると粗雑です。そのためテンカラの釣り方は流れの中で「どさくさに紛れて」釣る方法ということになります。流れの無いプール状のポイント、いわゆる大場所では能動的なルアーが圧倒的に有利です。その代りテンカラは細流にまで打ち込むことができます。選ぶ基準は人が歩く位の速さの流れです。魚が一番捕食しやすい速さがそれなのです。白波が立つ激しい流れや止水、大場所を避け、適度に流れがあり魚が隠れる障害物があるポイントを集中して攻めましょう。

ごく狭い落ち込みや瀬にも魚は潜んでいます。ここにはいないだろうと見切らず、丁寧に集中して、一つ一つのポイントに毛ばりを落とすようにしてください。経験を積むと最低限のキャストで最大の釣果を得ることもできます。

Fieldsへ戻る