私がテンカラを始めた理由


なぜ今テンカラが人気なのか?


テンカラのアドバンテージは数多くありますが、私が深くのめり込んだ理由は自然環境にほとんど影響を与えない、ということです。

針をバーブレス(返しをつぶした針)にするとさらに魚へのダメージは少なくなります。ネットで掬うと多くの場合勝手に針がはずれ、魚に触らずにリリースできることもしばしばです。またバーブレスフックは万が一ハリスが切れて毛バリを魚の口に残してしまった場合も、自然に外れやすいので捕食できずに死んでしまう可能性も減ります。テンカラの毛バリは水面直下を流れるので根掛かりもほとんど起こりません。河川環境への影響は最小限に留めることが可能です。

私はルアーフィッシングから釣りに入りました。川や湖でルアーを失うたびにショックを受け、また水中の環境を悪化させてしまったことへの罪悪感と出費で暗い気持ちになることの方が多かったように思います。しばしばニュースで目にするルアーがくちばしに刺さった水鳥の映像も私を苦しめました。釣りをやめようかと思い悩んだ末にたどり着いたのがこのテンカラ釣法です。

正直今でも大き目のプールを目にすると「ルアーだったら大きいのが釣れるかも・・・」と思ってしまうこともあります。ですが「釣り方」と「持続可能性」を考えるとテンカラ以外の釣り方に興味が無くなりました。

このブログを見てテンカラを始める人が増えると嬉しいです。
竿を持ち、沢を歩き、魚や鳥に出会う、それは字面以上に素晴らしいことです。

What's Tenkaraへ戻る