【社会人の英会話9】新しいギネス記録について英語で説明してみよう

2022/02/11

英語

t f B! P L

自分の頭で考えて英文を作り上げる習慣は、英会話をマスターするうえでとても大切です。テーマについて簡単に英語で要約をする練習をしてみましょう。

今回のテーマは「新しいギネス記録」です。


私は現在、個別指導塾で中学生に英語を指導しています。

英語に対して苦手意識を持っている生徒が多いので、シンプルでわかりやすく、超ゆるい感じで指導をしています。おかげさまで、生徒からは「わかりやすい」「英語の勉強が辛く感じない」という感想を頂いています。


今回のテーマは「新しい記録」です

今回の出典はこちらになります。

Teenage Female Pilot Sets Flying Record

この文章を30秒程度で英語で説明する場合、あなたはどのように言うでしょうか?


英語で何かを説明する場合、日本語で100できるとしたらせいぜい20程度になってしまいます。そのことを前提に、なるべく簡単かつ直接的な表現で要素をピックアップして相手に伝える練習をしてみましょう。


今回私が実際に考えてみた英文はこちらになります。


Teenage woman made a new record.

She became the youngest woman who fly alone around the world.

Her trip took about five months because of some accidents.

But she finally landed on her home country Belgian.

She showed a possibility that woman can do everything as well as man.


内容の正確さよりも、話し易さを考える


私が作った英文は、原文に比べると情報量がとても少ないと思われるかもしれませんが、慣れない英語だとこれで充分です。

さて、一つずつ説明していきましょう。


Teenage woman made a new record.

10代の女性が新記録を作った。

本当は名前、年齢、記録の詳細などを述べたくなりますが、それらを加えようとして言葉に詰まるよりは、こういった簡単な文章を言い切ってしまったほうがいいでしょう。

これはひっくり返して受け身にしてもいいですね。

A new record was set by a teenage woman living in Belgian.

同じ主語が連続してしまうときなどは、受け身でひっくり返すのも一手です。


She became the youngest woman who flies alone around the world.

この文章で、具体的にその記録がどのようなものかを説明しています。

飛行機で世界一周、と考えると plane という言葉を使いたくなりますが、fly という動詞一つで「飛行機で飛ぶ」という意味を表現できます。それだけでも文章がとてもシンプルになります。

記録の内容で絶対に伝えなくてはいけないことは、最年少、一人旅、世界一周、この3つとなります。それを最小限の言葉で表現するとこんな感じになりました。

もし、The new record is ~ という言い出しにしてしまうと、途端に難易度が上がって言葉に詰まってしまうでしょう。


Her trip took about five months because of some accidents.

本文中では数行を使って説明している部分を端的に表現しました。

3か月の予定が2か月伸びたとあるので、約5か月かかったとしました。

そして、気象条件やビサによって足止めを食らったことを some accidents でまとめています。

本当は3か月で終わるはずだったのに、2か月伸びて5か月になった、と言おうとして失敗するよりも、最初から5か月かかり、いろいろなアクシデントがあったんだよ、としたほうがスラスラ言葉が出てくると思います。


But she finally landed on her home country Belgian.

ここまで彼女がベルギーの人であり、出発地もベルギーであったことを説明してこなかったので、ここで故国ベルギーに降り立ったという言葉を選びました。 finally を使うことによって旅の困難も表現できます。旅を終えたとか到着した、という表現でもOKですが、飛行機が着陸する雰囲気を出すために land という動詞を選択しています。

She showed a possibility that woman can do everything as well as man.

本文後半にある彼女のコメントを要約した部分です。これも主語選びに失敗すると言葉に詰まってしまうので要注意です。

彼女の言葉では ambitious となっていますが、私は possibility を選択しました。これは出だしの She showed ~ に合わせるためです。

他のパターンとして、以下のような表現も可能です。

She said all kinds of people can have ambitious and chances to come true.

 

QooQ