【英語のショートスピーチ-22】ガザ地区で見つかった古代の墓地

2022/02/21

英語

t f B! P L

自分の頭で考えて英文を作り上げる習慣は、英会話をマスターするうえでとても大切です。テーマについて簡単に英語で要約をする練習をしてみましょう。

今回のテーマは「ガザ地区で見つかった古代の墓地」です。


私は現在、個別指導塾で中学生に英語を指導しています。

英語に対して苦手意識を持っている生徒が多いので、シンプルでわかりやすく、超ゆるい感じで指導をしています。おかげさまで、生徒からは「わかりやすい」「英語の勉強が辛く感じない」という感想を頂いています。 


今回のテーマは「ガザ地区の遺跡」です


出典元はこちらになります。

2000-year-old Roman Cemetery Found in Gaza

パレスチナ、ガザ地区で発見された古代の遺跡の話題です。この辺りは古代から文化の集積地であったため多くの遺跡が発掘されています。日本とは大きくスケールが違う話なので、我々には想像が難しいですね。

さて、この話題を英語で30秒ほどで説明するとしたら、あなたならどのようなスピーチを組み立てるでしょうか? 

私はこんな感じになりました。


Ancient graves were found from construction site in Gaza area.

Such ancient remains are often found in that area.

It includes precious remains of ancient Roman era.

Experts suggested that it was the most important discovery in this 10 years.

Construction was stopped once and the team of French experts continued digging up graves.


当たり前の話ですが、英語は言語です。日本語と同様に話すときにはその内容がとても重要になります。いくら流暢に英語が話せたとしても本人に教養がなければ、聞き手は退屈してしまいます。今回の記事のように、英語を通して幅広い知識・雑学を身に着けておきましょう。


話題の中心は何かを考える


今回の遺跡発掘の話題の中で中心となる要素は何でしょうか? 私は、この地域では頻繁にこのような遺跡が発掘されること、様々な文化・地域のものが含まれること、それらに話題の中心を置きました。

さて、一文ずつ説明していきます。


Ancient graves were found from construction site in Gaza area.

ガザ地区の建築現場から古代の墓が発見された。

本文中では cemetery が使われていますが、より一般的な言葉である grave を使いました。


Such ancient remains are often found in that area.

そのような古代の遺物はしばしばそのエリアから発見される。

remains よりは remnants が意味合い的に近いかもしれませんね。しばしば発見されることに注目した文章にしました。地理的に面白い場所である、ということが聞き手に伝わればOKでしょう。


It includes precious remains of ancient Roman era.

それは古代ローマの貴重な遺物が含まれている。

本文中では、古代ギリシア、モンゴルの侵略時のものなども見つかると書かれていますね。今回発掘されたのは1世紀のローマの遺物のようです。


Experts suggested that it was the most important discovery in this 10 years.

この10年で最も重要な発見であると、専門家は指摘しています。

この10年で、は in the past decade だとさらにおしゃれ感が出せますね。 

ガザ地区はイスラム過激派のファマスによる支配が続いていて、発見された遺跡の保存が難しい状況だと、本文中に書かれています。このような調査や研究はその土台に平和があって初めてなされるものです。古代の遺跡が紛争を止めるなんてことがあれば、それはそれでロマンがあると思いますが。


Construction was stopped once and the team of French experts continued digging up graves.

建設は一時中断され、フランスの専門家チームが墓の掘り出しを続けています。

一時停止は suspend も使うことができますね。stop が幼稚だと思う方は halt でもいいでしょう。発掘するという動詞 excavate もいいでしょうが、やや難しい単語なのでより一般的な dig up を選んで使いました。 

まだ開けられた墓は二つだけなので、今後さらなる大発見があるかもしれません。何せ2000年ほど前の遺跡なので、何が出てくるのか今後も注目したいと思います。


ということで、今回のテーマはガザ地区の古代遺跡でした。

私がアメリカ人の英語講師から習っているときに、まず暗記させられたのは世界の地名と国民の名称でした。Japan と Japanese みたいな感じで。それらをひたすら暗記させられて、こんなこと意味あるのかと疑っていましたが、実際には海外に出るとその国の人だけではなく、様々な国籍の人と出会い雑談をする機会があります、そんなときに、すらすら話題が出てくると、貴重な出会いをむだにせずに楽しむことができます。これから何か新しい知識を得ようと考えている人は、せっかくですので英語で学んでみるといいですよ。

VOA もいいですしwikipediasimple English もお勧めです。

QooQ