【社会人の英会話習得1】テクノロジー関連の記事を英語で説明する

2022/02/05

英語

t f B! P L

自分の頭で考えて、英文を作り上げる習慣は、英会話をマスターするうえでとても大切です。テーマについて簡単に英語で要約をする練習をしてみましょう。

今回のテーマは「Meta のスーパーコンピューター」です。


私は現在、個別指導塾で中学生に英語を指導しています。

英語に対して苦手意識を持っている生徒が多いので、シンプルでわかりやすく、超ゆるい感じで指導をしています。おかげさまで、生徒からは「わかりやすい」「英語の勉強が辛く感じない」という感想を頂いています。


今回のテーマはMetaのスーパーコンピューターです


少し難しい英文かもしれません。大学初級程度の難易度です。


Meta(かつての FaceBook)が現在開発中のスーパーコンピューターについての話題です。

現在もそのスーパーコンピューターは稼働中で、すでに世界の5位以内の性能を誇っていますが、すべてが完成すれば世界最高となる見込みです。

Meta は今後メタバースと呼ばれる仮想空間での体験をユーザーに提供することを明言しています。そのために開発中のスーパーコンピューターを使ってAIに学習をさせるようです。

Meta は違法なコンテンツを放置したり、個人情報を不正に取り扱ったりなど、何かと問題が多い企業と言われています。その観点から一部の専門家は、そのような企業がスーパーコンピューターを手にする危険性を指摘しています。

以上が日本語での要約になります。

では以下で大事な英文を見ていきましょう。


カギとなるセンテンスを読解する



Facebook’s parent Meta says / it has created a powerful supercomputer that / it expects to be the world’s fastest / when it is completed later this year.

冒頭の文章です。わかりやすいように区切っています。

この一文ですべてを説明してくれています。英文はこのように最初に結論を述べて後でその論拠を付け足すのが一般的です。

parent は名詞ではなく形容詞として使われていて、「親である~」を表しています。

expect to be ~ で、~になるだろうという意味です。it はもちろん開発中のコンピューターということになります。

最後の一文でコンピューターはまだ開発中だということがわかります。


Meta said / the computing system can process images and video / up to 20 times faster than current systems.

開発中のコンピューターの性能についての一文です。現在のシステムの20倍速くなると発表しています。「~より〇倍~」という表現は文章を作る際にも便利なので覚えてしまいましょう。


Some critics say / the company is not doing enough to block bad content. It has also faced government scrutiny / over its privacy and business methods in the United States and Europe.

Meta の会社としての怪しさについての一文ですね。

scrutiny は investigation とほぼ同じ意味で「調査」です。



話す内容を日本語で考えてみる


さて、この記事の内容は理解できましたか? 英語でこの記事について説明するにはどうすればよいでしょうか。

まずは日本語で考えてみましょう。

ここでは中学生が習う英語で説明をするという前提で考えますので、極力表現しやすいように文章を組み立てます。


先ほどの要約をもう一度見てみましょう。

Meta(かつての FaceBook)が現在開発中のスーパーコンピューターについての話題です。

現在もそのスーパーコンピューターは稼働中で、すでに世界の5位以内の性能を誇っていますが、すべてが完成すれば世界最高となる見込みです。

Meta は今後メタバースと呼ばれる仮想空間での体験をユーザーに提供することを明言しています。そのために開発中のスーパーコンピューターを使ってAIに学習をさせるようです。

Meta は違法なコンテンツを放置したり、個人情報を不正に取り扱ったりなど、何かと問題が多い企業と言われています。その観点から一部の専門家は、そのような企業がスーパーコンピューターを手にする危険性を指摘しています。

これをそのまま英語にできればよいのですが、この文章を見ながら瞬時に英語に変換するのは難しいと思います。


なのでまずは、英語で言えそうな日本語に変換する作業からしてみましょう。

意識することは、超かんたんにすること、自分でスッと英文にできるレベルにすること、この2点です。


Meta はスーパーコンピューターを持っている。

Meta はかつての FaceBook 社です。

そのコンピューターは高性能である。

すでに世界最高のコンピューターの一つである

完全稼働したら世界一位のコンピューターになり、メタバースや同時通訳など様々なサービスで使われる予定

しかし同社は、個人情報の不正な取り扱いや有害なコンテンツを放置していると、専門家は述べている。

スーパーコンピューターで便利になるが、利用者は監視をする必要があるだろう。


作った日本語を英語で表現をしてみましょう


Meta has a supercomputer.

Meta was called FaceBook before.

That supercomputer is very powerful.

It is already one of the five fastest computers in the world.

When it is completed, it will be the best computer in the world and be used in Metaverse and other services.

Some experts say that the company is not doing enough to keep user‘s privacy and control harmful contents.

Supercomputer will give us a lot benefits, but also we should check the company`s acts. 


スッと自分の口から出てくるレベルということで、極力難しい言葉を使うことを避けています。特に太字で示した部分はほかに適切な単語がありますが、簡単な単語に置き換えています。話し言葉ではこれで充分です。

英会話で大切なことは、いかに自分で言えそうな言葉に置き換えるか、です。

今回の私が作ったものを参考に、あなたもこの記事を説明する文章を作って読み上げてみましょう。実際の英会話の場面では、一度日本語にせずにそのまま英語にする必要がありますが、苦手意識を持っている人は、「難しい英語→簡単な日本語→簡単な英語」という順で変換をしていきましょう。

QooQ