【社会人の英会話レッスン-15】サイバーアタックについて英語で説明する

2022/02/15

英語

t f B! P L

自分の頭で考えて英文を作り上げる習慣は、英会話をマスターするうえでとても大切です。テーマについて簡単に英語で要約をする練習をしてみましょう。

今回のテーマは「アメリカの学校へのサイバーアタック」です。


私は現在、個別指導塾で中学生に英語を指導しています。

英語に対して苦手意識を持っている生徒が多いので、シンプルでわかりやすく、超ゆるい感じで指導をしています。おかげさまで、生徒からは「わかりやすい」「英語の勉強が辛く感じない」という感想を頂いています。 


今回のテーマは「学校へのサイバーアタック」です


出典はこちらになります。少し長いですが最後まで読み通してみてください。

Cyberattacks Hurt US Schools during Pandemic

ざっくり説明すると、

アメリカでは各学校へのサイバーアタックがコロナの影響で増加していて、先生がデータベースにアクセスできなくなるなどの問題が発生している。復旧のために金銭を要求するケースもあり、学校運営に大きな影響が出ている。

こんな感じになるでしょうか。


さて、この記事を30秒ほどで英語で説明をしてもらいたいのですが、あなたならどのような構成にするでしょうか? もう一度記事を読んでみて、伝えなくてはいけない情報ピックアップし、スピーチを組み立ててみてください。

私ならこんな感じで話すと思います。


Some schools in America have been attacked by cyber crimes.

By the attacks, teachers can't use the database including important data about their students.

In some cases, criminals demand a lot of money to fix the school system.

Small cities can not deal with the cases, because it takes big budget to make school security better than before.

These cyber attacks are actually affecting student's daily life in America.


本文中では、コロナに対応するためにシステムを変更した際に、脆弱になったと説明されています。それを入れてもよかったのですが、やや冗長になってしまうので止めておきました。

以下でくわしく解説をしていきます。


先に結論を簡潔に述べてしまうと楽になります

英文を作る際には、最初にトピック全体について述べるようにしましょう。

詳しい説明をその後で肉付けしていくようなイメージです。

では、一文ずつなぜそういう文章にしたのかを解説していきます。


Some schools in America have been attacked by cyber crimes.

本文中では地名なども出てきていますが、それらはすべて省略して、アメリカの学校全般としています。そして、完了形で継続を表現しています。間接的にコロナの影響で増加したという記述が本文にありますが、話が複雑になりそうなので言うのはやめておきました。

ここでは、学校に対するサイバーアタックが増えていることが言えていればOKでしょう。


By the attacks, teachers can't use the database including important data about their students.

実際にどのような被害が出ているのかを説明しています。テストの点数など軽微なものから個人情報まで、いろいろなケースがあることを伝えるような表現にしました。


In some cases, criminals demand a lot of money to fix the school system.

ransom という身代金を表す言葉もありますが、聞き手がわからないことも考慮して、多額の金銭を要求するという言い回しにしてあります。fix はイマイチかもしれません。修理というよりは回復 recover の方が適切でしょう。


Small cities can not deal with the cases, because it takes big budget to make school security better than before.

小さな地方都市は対応に苦慮しているということを伝える文章です。make ○○ ×× で「○○を××にする」という表現は超便利なのでぜひ使うようにしてください。××には動詞も形容詞も入れることが可能です。


These cyber attacks are actually affecting student's daily life in America.

実際に生徒の生活に影響が出ていることを説明しています。オンライン授業にアクセスできないなどの具体例も本文中には書かれていますが、説明しだすと言葉に詰まってしまうので、もしいけそうだったら後で付け加えましょう。まずは簡潔に全体をざっくり説明することが大事になります。


ということで、今回はアメリカの学校へのサイバーアタックの話題でした。

日本は良くも悪くもIT化が遅れているのでこのような話はあまり聞きませんね。本文中にもありましたが、「やはり紙ベースだろ」という意見もまだ存在します。こういった事件が起きると紙派の人に力を与えてしまいますね。でも実際に紙での管理は超非効率かつ、今の時代、環境的にも良い方法とは言えません。これもよく言われていますが、重要なデータはオフラインのパソコンで管理をするのが現実的な対処方法となりそうです。

QooQ