【社会人の英会話10】プラスチックごみ問題について英語で説明してみよう

2022/02/11

英語

t f B! P L

自分の頭で考えて英文を作り上げる習慣は、英会話をマスターするうえでとても大切です。テーマについて簡単に英語で要約をする練習をしてみましょう。

今回のテーマは「ごみを漁る象」です。


私は現在、個別指導塾で中学生に英語を指導しています。

英語に対して苦手意識を持っている生徒が多いので、シンプルでわかりやすく、超ゆるい感じで指導をしています。おかげさまで、生徒からは「わかりやすい」「英語の勉強が辛く感じない」という感想を頂いています。 


今回のテーマは「ごみを漁る象」です。


元ネタはこちらになります。

Elephants Dying in Sri Lanka from Eating Plastic Waste

この画像を見て、私はショックを受けました。皆さんはいかがでしょうか?

野生の象と人間の生活圏が近いスリランカだからこそ、見られる光景かもしれません。


さて、この文章を英語で30秒ほどで要約してほしいのですが、あなたならどのように表現するでしょうか? なるべく簡潔でわかりやすい表現を心がけて、日本語をそのまま英語にするのではなく、英語らしい言い回しを意識して文章を作ってみてください。


わたしならこんな感じに作ります。


Wild elephants sometimes die after eating plastic waste in Sri Lanka.

They look for something to eat in landfills near their habitats.

Local people living near the landfills also feel unsafety.

The government put electric wires to prevent elephants from coming in.

But it doesn't work enough.

There should be solutions good for both local residents and elephants. 


言いたいことすべてを伝えようとせずに「選択」すること

私が作った文章は簡単すぎると感じるかもしれませんが、とっさにこのレベルの英文が口から出てくる人は中級~上級者です。リーディングやライティングに比べてスピーキングは考えて組み立てる間がないので、表現できることにも制限があります。

さて、1文ずつ見ていきましょう。


Wild elephants sometimes die after eating plastic waste in Sri Lanka.

何年間で何頭死んでいる、などの具体的な話は避けました。言葉に詰まるだろうし、話が複雑になってしまうからです。なので、時々象がプラスチックごみを食べて死んでしまう、というざっくりとした文章を選びました。厳密にいうと、完了形を使って継続的な問題であることを示したほうが良いかもしれません。


They look for something to eat in landfills near their habitats.

landfill は埋立地という意味で、この機会に覚えてしまいましょう。思い浮かばなかったら garbage place, trash area とかでもギリギリ伝わると思います。

もしくは以下のように自分で説明するしかありませんね。

the place that garbage are buried without burning.


Local people living near the landfills also feel unsafety.

象だけではなく近くに住む人も危険を感じているということを言いたかったのですが、もう少し言葉を足してもよいかもしれません。象が住居に接近することで危険を感じている、というニュアンスを出したいです。いい表現があれば教えてください。


The government put electric wires to prevent elephants from coming in.

But it doesn't work enough.

あえて場所を特定しませんでした。とにかく象が入ってこないように電気柵を設置した、ということを伝えようとしています。

それが機能していない理由も添えたいところですが、そんなに重要ではないことなので端折りました。


There should be solutions good for both local residents and elephants. 

ありきたりなまとめの文章になってしまいました。ですが、元記事にあるように、象が近寄らないようにすることも、近所の人たちの生活を守ることも共に大切なことなので、こういう文章を選びました。


以上です。それにしても今回の記事はショッキングでしたねー

カラスがゴミを漁っていてもなんとも思わないのですが、象だとなぜか悲しい気持ちになってしまいます。差別感情が私のなかにもあるのかもしれません。

住み分けって大事だなと感じました。人口が増え続けている現在、さらに深く考えなければいけないことでしょう。

QooQ