【ジャイアントグラビエは遅い?】通勤とサイクリングに3シーズン乗ってみて

2021/08/02

雑記 自転車

t f B! P L

検索で「グラビエ」と入力すると予測に「遅い」というワードが出てきます。

ユーザーとしては、ムムッと反応してしまいます。

いい自転車なんだけどなぁ。ということで今回は、

グラビエは本当に遅いのかも含めて3シーズン乗ってみた感想を書いてみます。


目次

1.結論、グラビエは遅いのか!?

2.コンセプトに見る、こんな人におすすめ

3.グラビエを買わないほうがいい人

4.まとめるとこんな感じです


1.結論、グラビエは遅いのか!?

グラビエ 公式HPより転載
公式HPより GIANT GRAVIER 2021

グラビエが早いのか遅いのか、これは

比較対象と乗る人によります...ごめんなさい。

上位のクロスバイク、ロードバイクよりも遅いが、安価な二流ブランドのクロスバイクやシティサイクルと呼ばれるもの、マウンテンバイクよりは圧倒的に早い。


そして、私はGRAVIERこう定義します。

オンロードで早くて軽い、マウンテンバイク


その理由は以下の2点です。

  • 太いタイヤとしっかりしたフレームでMTBのような見た目。
  • サスペンションとディスクブレーキが付いていないことで軽量でシンプル。
ちなみに早く漕ぎたいという方は以下の記事を参考にしてください。
車種を気にするよりも姿勢と漕ぎ方のほうが重要だと思います。

【サドルとハンドルの調整】クロスバイクで速く走る・力を伝えるセッティング


2.コンセプトに見る、こんな人におすすめ

公式HPにはこのようにコンセプトが掲載されています。

45mm幅の27.5"タイヤと専用設計の軽量アルミフレームが、想像を超える軽快な走りと安定性とを両立する「グラビエ」。舗装されたアスファルトのみならず、コンクリートや砂利道などの荒れた路面まで幅広く対応。クッション性を高めたUNICLIPシステム搭載サドルはアクセサリをスマートに装着可能。ニッポン生まれの「新定番クロスバイク」。

GIANT GRAVIER 公式ページより抜粋


要するに

全体に軽く、タイヤが太いので安定していてやわらかい乗り心地

ということです。

機能面でこれを求めている人は買い、ということです。

実際に歩道、車道の移動の際にもそこまで神経を使いませんし、空気圧を下限まで下げればやわらかい乗り心地となります。


そしてデザインですが、実際に乗っている人を見ると、ぱっと見はマウンテンバイクに見えることもあります。それくらい、タイヤが太く、しっかりしたフレームに見えます。

この自転車のデザインの賞味期限は長い、と私は評価しています。

機能に沿った健康的な見た目であまり無理がなく自然だからです。

あとは実際の耐久性が高ければ10年は楽に乗れるでしょう。


機能面でもデザイン面でも、やや地味で乗る人を選びません。

裏を返せば、多くの人にとって長く乗れる一台だと言えます。


3.グラビエを買わないほうがいい人

まずはスピードについて。

上記の通り、ほかの上位クロスバイクやロードバイクにはスピード面で劣るので、誰にも抜かれたくない負けず嫌いな人、通勤通学の道のりが長くアップダウンが激しい人にはお勧めできないです

次はデザインについて。クラシカルなロードバイクのように華奢に見えるフレームが好みの方にはお勧めしません。

そして、流行りのものが好きな人にもお勧めしません。

見た目に尖った部分がないので、とても地味です

ロードバイク寄りのデザインが好きな方はESCAPEシリーズなどにしたほうが無難です。

もっとゴリゴリのアウトドア感が好きな人はファットバイクやMTBに乗ってしまったほうが良いでしょう。


4.まとめるとこんな感じです

ということで、グラビエについて熱く語ってきました。

今日のまとめとしてグラビエを一言で表してみます。

「地味で無難、長く乗れる」

特にこだわりはないがスポーツタイプの自転車を街中で乗りたいという、社会人、大人向けの自転車ということです。

安定していてスピードも漕げば出るし、デザインの寿命も長いからです。

程よいメンテナンスの手間、拡張性もあるので持っている楽しさを感じることもできますし、今後乗り換えるときの比較対象としてもよいのかもしれませんね。

私のグラビエはこんな感じにカスタムして、週末は釣りやバードウォッチングに出かけます。めっちゃ楽しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。


クロスバイク、グラビエについてはこちらも参考にしてください。

【遅い、疲れる、長距離無理?】クロスバイクのおすすめパーツ【バーエンド】

【サドルとハンドルの調整】クロスバイクで速く走る・力を伝えるセッティング

【自転車旅にクロスバイク】ジャイアントのグラビエ(GRAVIER)をカスタム

QooQ

TOP