2018/10/06

サーキュレーターを設置する

前回天井の断熱工事は済んだので、次に温かい空気を循環させる方法を考えます。普通はシーリングファンが良いでしょうが、作業場ということもありエアクリーナーの機能も兼ねたいところです。

そこで市販の台所用換気扇を木箱の中に取り付けてこんなものを作ってみました。


中はこんな感じになっています。


スイッチは引き紐になっているタイプで、合板に穴を開けてあり下から引いて作動させることができます。手前の桟木に台所用の不織布フィルターを木枠と共にはめる構造になっており、稼働3日でご覧のようにフィルターはすっかり色が変わっています。


さて、肝心の空気を循環させる仕組みですが...いろいろ試しました。箱の後部に蓋をし、そこからダクトを出して部屋の下部まで持っていく方法は、かなり吸気のロスが大きく頓挫しました。蓋に風が当たってしまい逆流します。

現在は下方向に空気が流れるように箱の内部に斜めに板を設置して何とかしています。台所用の屋外に設置する排気フードを、箱の後方に設置するのがいいかもしれません。ちょっとカッコ悪くなるけど確実に下方向への流れは作れるはずです。