2018/09/02

コンパネ(構造用合板)で作る収納

タイトルのとおり、コンパネもしくは構造用合板で収納を作りましょうという投稿です。


画像は我が家のキッチン。去年作ったものです。奥行を最小限にし細かく仕切りを入れて使いやすくしました。コンパネは厚みがなく家具には不向きに思われますが、逆を言うと薄くて強度があるのでサッパリとした印象に仕上がります。

ただ一つ欠点がありまして、合板は薄板を積層して作られているため普通にビスを打つと割れてしまいます。なのでひと手間。


画像のように合板の厚み分の溝を掘ってはめ込んでからビスを打つとまず割れません。さらに組立時、溝に接着剤を入れると強度が増します。

溝を作る際に気を付けたいのが、合板の厚みのばらつきです。規格では12ミリとなっていますが、最近のホームセンターで売られているものは低品質のものが増えて、厚みにばらつきが出るようになってしまいました。なのでルーターの12ミリビット一発ではぴったりいかないことの方が多いです。


画像はパソコンスペース、こちらの上部収納もコンパネです。着色することによりコンパネ感が無くなり部屋の雰囲気にもよく合いました。

安価で丈夫、無駄な厚みもないのでコンパネは収納の制作にうってつけです。