2018/06/15

無謀なテンカラ道東遠征

帯広の友人にお願いして道東遠征を行いました。憧れの十勝での釣りでテンションが上がります。夜中に札幌を出て夜明けとともに鹿追町に到着。道東道は長いトンネルが続くので夜道は外なのかトンネル内なのか、この世なのかあの世なのか、何が何だかわからないまま眠気が襲ってきてちょっと危険でした。長渕剛を熱唱して眠気を吹き飛ばしました。


レンズのほこりが気になりますが...とりあえず友人と合流し案内をお願いしました。十勝の河川に初めて入りましたが、水量が豊富で河原のゴミが少ない印象を持ちました。いずれも札幌近郊の河川との比較なので何とも言えませんが、やはりスケールが違いました。有名な2河川に連れて行ってもらいましたが釣れたのはいずれも20センチ以下のニジマスでした。腕の問題もあるでしょうが、友人曰く、北海道内に限らず全国から釣り人が押し寄せる土地なので、そんなに甘くはないとのこと。とはいえ天気も良く数も釣れたので(4時間で20匹ほど)充実した釣行となりました。


ここ数年の台風や豪雨の影響で河川の状況が大きく変わり、それに伴い河川工事も増えてポイントが減ってきているみたいです。